kscc

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Lion発売に備えてもう一度確認しておきたいMacの素敵なところ


あるデザイナーさんと喋る機会があったのですが
こんなことをおっしゃっておりました。

『Windowsは全部ゴミ』

なんて率直で素敵な意見なんだと思いつつも
『ぼくWindowsなんですけど…』と言えなかった自分に少し苛立ち。

そこにいた全員棒立ち。

それを見つめるぼくは能無し。

ついでに言われたのは『お前はいつも用無し』
ってやかましいわ!

というワケで
Windowsを使っているぼくが素敵だなと思うMacの話です。

以前までのぼくはMacが好きではありませんでした。

というか今も特別好きなワケではありませんが
あのデザインにはかなり惹かれます。

いつか手に入れたいけどメインでは使いたくない
そんなワガママなぼくがつい記事としてちゃったMacの魅力。

インターネットをより豊かにするSafari

デフォルトのブラウザがSafariというのは
女子高生かと思って声をかけたら女子中学生だったみたいなお得感。

Windowsに搭載されているIEは“かろうじてインターネットができるソフト”ですが
Safariは“これでインターネットがしたいソフト”です。


Macにベストマッチした圧倒的に読みやすいヒラギノ

Windowsもメイリオという素敵なフォントがあるのですが
ヒラギノファミリーに比べれば月とスッポン。

視認性に優れたバランスとウェイトに左右されない最高のフォントです。

ヒラギノはAppleが作ったワケではありませんが
そのヒラギノファミリーを日本語に選んだ人は素敵です。

ちなみに作ったのは字游工房というトコらしいです。

一瞬ジョジョのサイトかと思いますが
間違いなく字游工房さんですので安心してください。


グラデーションや細かな配色が美しいアイコン



通常は見えない細かいところまでデザインされたアイコンは美しいです。

話題かどうかはさておいて
iCloudなんかも重厚な気品あるアイコンに仕上がっています。



ちなみにぼくが作ったiCloudのアイコンです。



似てますかね?

よく見比べると
Appleさんのが72倍くらい素敵ですね。


ストレスのないスムージングアニメーション

アプリがドックにスッと収まる姿を見るだけでワクワクするほどMacが好きなワケではありませんが
あのヌルヌルしたアニメーションはAppleにしかできない使い方だと思います。

使いすぎてもダメ。使わなさすぎてもダメ。ちょうど良いのがAppleクオリティ。


というワケで
実はMacに限ったことじゃない話ばかりでした。

どーしてMacを買わないのか聞かれることがありますが
理由が山のように2つありまして
十分なスペックにするととても手が出せないくらい高いのと
Windowsでしか使えないソフトが山のようにあるからです。

その2つがクリアできればすぐ買うんですけどねー。

Macって良いなー。
スポンサーサイト