kscc

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

憧れの“ヒラギノ”フォントをMacからクールにパクッてWindowsで使う方法


ヒラギノといえばiPadやiPhoneにも入っているApple御用達の日本語フォントです。

それをMacだけに使うのなんてもったいない!
だったらパクッて少し拝借してWindowsでも使ってやろうぜ!

というお話でございます。

ちなみにヒラギノフォントは角ゴシックだけでも5万円ほどしますので
やっておいても損はしないと思いますよ。
ではまず
Macからフォントを華麗にパクり取り出します。


[Finder]をクリック。



[Macintosh HD]をクリック。



[ライブラリ]をクリック。



その中の[Fonts]をどーにか探し出しクリック。



ヒラギノを選択しcommand+Cでコピー。



デスクトップに戻りcommand+Shift+Nで新規フォルダを作成して
そのフォルダの中にcommand+Vでペースト。



そのフォルダをUSBメモリなどを使ってWindowsに移動させ
フォントを選択し右クリックで[インストール]を選べばインストールは完了です。


試しにPhotoshopのフォントを見てみると



ちゃんと使えてます。

トータルで5分もかからずサクサクっとできるので
近くにMacがある環境ならぜひインストールしてやってください。

ちなみに余談ですが
Macでスクリーンキャプチャをするときはcommand+Shift+3でできるって知ってました?
スポンサーサイト