kscc

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

枯れた向日葵と澄んだ秋の空。身を刺すほどの冷たい空気の中で思ったこと


マイコミジャーナルちょこっとイイブックが更新されなくなって早5年。

今も過去ログとして残ってはいるものの
いずれサーバーから消される運命にあるログというのは
想い出の写真が色褪せていく心境に似ている気がします。

切なくて儚くて
けど自分ではどうにもできない不可抗力のような。

あの楽しかった頃の想い出は
今も色褪せていませんか?
何も色褪せないようなデジタルな社会も良いですが
色褪せていくものは時間の流れを大切にしているのだと思います。

失敗して泣いて成功して笑って
世の中もっと単純にならないものですかね。

It's better to burn out than to fade away.

徐々に色褪せるより燃え尽きたほうがずっといい。

カート・コバーンは遺書で自棄になったと言っていますが
そういう人間がより人間らしく感じます。
スポンサーサイト